ariya.アリヤ

アリヤは、福祉施設で作られる商品やその活動を紹介する情報誌です。
アリヤは、福祉施設で作られる製品や福祉の活動を中心に紹介します。製品の良さを知ってもらい、購入してもらうことで、障害者の雇用促進と自立支援をめざしています。印刷は福祉工場で行っており、購読料の一部は障害のある方々の工賃に繋がります。アリヤは、広告に頼らず、読者が支える本です。ひとりひとりの存在は小さいけれど、みんなで助け合い、支えあえばきっと誰もが幸せに生きていけるはず。地に足をつけ、蟻の目線でゆっくり歩いて行きたい。そんな思いをこめて『蟻の家=アリヤ』と名付けました。

藤野幸子

■「平成28年熊本地震」被災者の方々へお見舞い申し上げます。

2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」において、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今回の被災地域にはアリヤの読者の方、また設置ご協力店様も大勢いらっしゃいます。
皆様が一日も早く日常生活を取り戻し、心身ともに安心して過ごせますよう、また被災地が一日も早く復興しますよう、心よりお祈り申し上げます。
アリヤ出版 一同


ariya. 最新号

アリヤ26号ができあがりました!

定期発行最後の号となるアリヤ26号ができあがりました。創刊から10年。特集1ではアリヤのこれまでとこれからについて、編集長・藤野幸子とNPO法人まる・樋口龍二さんがスペシャル対談を行いました。
また第2特集として、創刊号の特集「希望という名のパン」から進化した「続・希望という名のパン」をお届けします。
10年間の想いがつまった26号、どうぞゆっくりとお楽しみください。
◎詳しくはコチラから
◎ご注文はコチラから

■年間購読休止のお知らせ

いつもアリヤをご愛読いただき、誠にありがとうございます。
このたび、アリヤ26号(2016年春発行予定)をもちまして、年間購読を休止させていただくこととなりました。
次号25号と、26号までの購読をご希望の方は、25号・26号の2号分でご購読注文を承ります。こちらよりご注文ください
27号以降の発行については、また改めてご案内させていただきます。
突然のお知らせで読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承いただけますよう、お願いいたします。


Facebook

↑ PAGE TOP